ネズミの駆除について

subpage1

ネズミの被害というとひと昔前の話のように感じる人がいますが、じつはネズミの被害というのは、いまでもあります。

それも地方だけの話ではなくて、都心や繁華街でネズミが増えて被害がでているというのをよく聞きます。


それにはネズミがどこでも生きられるほどの生命力があるということと、繁殖力がすごいということに他なりません。


繁華街では飲食店からでる生ゴムを餌として生きています。

昼間は暗いものかげに潜んでいますが、夜になると活動的になるので家や引照点などで悪さをして被害が大きくなっているのです。


家の中に巣をつくってしまうと、家の構造物に糞尿がついて、においも強烈ですし、柱や壁にカビが発生したりダニが繁殖するようになります。



それが人間にも悪影響を与えるようになります。

朝日新聞デジタルの情報をまとめました。

さらには電気コードをかじったりして火災になる可能性もあるので、すぐに駆除したほうがいいです。
ネズミの駆除といっても簡単そうで実はそんなに簡単ではないです。


小さいのでちいさな隙間から簡単に移動してしまうので敢然に根絶させることがむずかしいのです。



ネズミの駆除の方法は、超音波で駆除する方法もあれば、餌でおびき寄せる方法などがありますが、素人がやるのは限界があります。ネズミの駆除がうまくいかないということでしたら、専門家に依頼して行うこともいいでしょう。

その場合は見積もりをとって、どの程度の費用がかかるのか確認しながら依頼をするとトラブルなく行うことができます。